「ありがとう」と「またね」

昨日は関大の練習に行ってきた!
出発まであと少しとなって、行ける日が今日で最後。
秋リーグ最終戦も全日本インカレも見に行けないのがほんまに残念。



いつも通りの体育館でいつも通り練習する後輩の姿がありました。
みんなほんまにかわいくてかわいくてしょうがない(笑)
顔とかじゃなくて、「後輩」っていうくくりでね。笑

このチーム(今の選手たち以外の同期や先輩も含めて)には本当にお世話になりました。
自分が初めて行ったスポーツ現場。
頭の先から足の指の先まで余すことなくたくさんの怪我が起きるので、学ばせてもらったことはたくさん。
ハンドボールっていう競技特性上、「どうやって防げばええんや、こんな怪我…。」みたいなものもあったりしました。
ほんまに育ててもらったよ、このチームに。
自分の無力を痛感する場面もたくさん、逆に自信を持てた場面もありました。
でもそれは、ぜーーーーーんぶ「選手」がいたから。

「あんま変わらんわ~、でもとりあえずやってみる。」と言われ、自分の勉強不足を恨み猛烈に反省する日々。
「ましになった!あ!動きやすい!明日もこれやって!」と言われ、
口では「おっけい!了解した。まあ、また異変あったら教えて。」と言いつつも心の中では「よっしゃぁぁぁぁぁ」ってガッツポーズと歓声でお祭り状態。笑
選手がいないと学生トレーナーなんていらないもんね。
だから、自分では見ることができないいろんな景色や感情を味合わせてくれた選手には本当に感謝しています。

これから多くの選手やチームと出会うけど、自分のスタートは「関西大学女子ハンドボール部」。
例え年月が経とうともこれは変わらない事実。そして誇りある自分の経歴です。



こんなことを思いながら、後輩たちの練習見てました!
どの代になってもほんまに応援してるよ!

結果も大事やし、強いチームな分、結果に対する責任を強く感じるかもしれんけど、どの代も「関大でハンドやってよかった」って最後に思えるように毎日を過ごしてほしいな、って思います。



なんか関大行ってから自分がアメリカ行くことをすごく実感してる!笑
なんでやろ。やっぱりあの場所には自分を原点に戻すパワーがあるんかもしれん。
パワースポットとか信じたことないけど。笑




次行くときは、ちょっこっと成長した自分で行けるように。
これから頑張ります。



本当に、「ありがとう」。
がんばるからね、じゃあ「またね」。

d0333793_00363719.jpg

[PR]
by mayk_trace_atc | 2015-10-02 00:36 | 日々

関西大学女子ハンドボール部で学生トレーナーをしていました。現在Boston University Master of Science Athletic Training Programに在籍。関西大学→Salem State (MA)→Weber State (UT)→Boston (MA)


by Mayuko.I