ほっと一息。

昨日こっちで初めてのTOEFL受験。日本での受験の時よりも早起き。なぜかというと時間が1時間早いから。(笑)なんでやねん、って感じやけどとりあえず5:40ぐらいのバスでボストンへ向かいました。会場はNorth Station近くのプロメトリック社(?)の会場!綺麗で受験者の為のPCが置かれているところも一席一席ブースになってました!意外にやるやん!って思ったのも束の間。座席に案内されたけどなぜかPCが動かない、試験監督の人が再起動しても無理、ってことで一度外に出てちょっと待たされる。なんていうスタートや、って思いながら次に案内された席は完全個室(笑)なんか悪いのか良いのかよくわからんけど、なんせ一人なので集中はできました!ただ、、、Readingの途中で画面が最初に戻るっているハプニング(笑)またかい!って思いながら試験監督の人に言ったらものすごく謝られました。まあ途中から再スタートできたので全然良いんですが、臨機応変な態度が求められるTOEFL受験でした。(笑)

試験の内容は、Readingは前回よりもできた気がします。理由としては読む量を増やしたことと単語をよりしっかりやったことかなと。やっぱり大事なのは単語やなって再確認。ボキャブラリーが強固なものやと読むスピードも上がるし、なにせパッセージの理解が違う。トピックがアカデミックな内容なだけに専門用語以外のReadingで必要となる単語は絶対やな、って改めて感じました。Speakingはあんまり覚えていません。(笑)とりあえず瞬間でまとめて、とりあえず喋る、みたいな感じでした。Writingはまあまあかなと。Integratedのほうが前回よりも書けた気がしますが、Independentのほうがどうやろうな~。語数はクリアで構成もクリアやとは思うけど、内容的に少し具体性に欠けてるかなと振り返って思います。ただ受験中は必死すぎて、その中で具体性を出せないってことは日ごろのトレーニングの時からもっと気をつけるべきだったかなと。あと、問題はListening!確実に今回のTOEFLの足引っ張ってると思います。Listeningは重点的に過去問や問題集を問いて、かつ自信を付けて臨んだセクションだったからこそ余計にショックがでかい。。。結果が返ってくるまでわからんけど、うーん。微妙です。今回を最後の受験にしたいところですが。

とりあえず結果を待つ。

まあでも一つ予定をクリアしたので一息ついて、また頑張ります。

再来週の月曜にカリフォルニアに向かうので、あと年内はあと1週間ちょっとここで過ごします。行く前に引っ越しもあるので来週末は荷物の整理をやらなあかんけど週の前半は何もないので専門の勉強しようかなっと。Finalが重なってるWeekでもあるので図書館24時間、開くそうです。すげー。まだ専門の教科書持ってへんから図書館行って借りて、読んでまとめてって感じやな~。あ、あとプログラムディレクターのとこ行って色々聞かないと。

授業が無くてもやらなくちゃならないこととやりたいことは尽きない。でも、休憩することも大切にしながら残りの2015年過ごすことにします。




[PR]
by mayk_trace_atc | 2015-12-12 17:00 | 日々

関西大学女子ハンドボール部で学生トレーナーをしていました。現在Boston University Master of Science Athletic Training Programに在籍。関西大学→Salem State (MA)→Weber State (UT)→Boston (MA)


by Mayuko.I