楽じゃないけど、でも楽しい

やっと来ました金曜日。
今週はテストが3つあって、そのうちの大きい1つが今日だったので脳みそが疲れてます。(笑)
先週末はなんか忙しくて更新できず。でも、時間無いとか言い訳にしか過ぎないのでもっとタイムマネジメントを効率よくできるように意識!

毎日生きるの必死ですが、学んだことが繋がり始めてきて楽しいです。
圧倒的に知らんことのほうが多いし、わからんこともめちゃくちゃあるけど、でも純粋に楽しいです。

今日のテストなんか、今までに経験したことのない形式で少し驚きました。
解剖生理学のラボのテストなんですが、、、
今回の範囲は、身体の代表的な機能と、組織と、皮膚、頭蓋骨、その他代表的な骨でした。
友達にテストの形式ってどんなん?って聞いたら紙に書くだけやって~って言われて、ラボやのに?って不思議に思ってました。
そしたら何と、紙は紙やけど、問題書いてへん!(笑)
その代わりに教室中の机に置かれた顕微鏡、そして骨と皮膚の模型。あとは紙に書かれてる写真や絵!
それぞれの横に問題文があって、これは何という骨でしょう?とか、この骨のこの部分な~んだ?とか、顕微鏡を覗いて、これは何の組織でしょう?とか。
学生が動き回って問題を迎えに行くっていう形式です。
なんという画期的な(笑)
日本で解剖生理学受けたことないんでわからないですが、日本もこんな感じなんかな?
というかアメリカではみんなこの形式なんかな?
なんか想像してたラボでは、動物の解剖とかめっちゃやるんやろうなって思ってたんですが、今のところ模型達とにらめっこです。
まあこの先、解剖するんですが!
Anatomy&Physiologyはレクチャーとラボで1つの授業ですが、レクチャーは主に生理学、ラボは解剖学用語を具体的に覚えていくっていう感じがします。
他の学校はどうなのかわかりませんが、今いる学校はこんな感じです。

うん。新鮮。(笑)

一応テストやからみんなで紙持って喋らずにもくもくと動くっていう、なんともおもしろい状況でした。(笑)
たまに友達とアイコンタクトで、「え。この顕微鏡の組織、何?わかりにくない?」的な表情で会話。笑
これからもあの形式のテストかって思うとなんかワクワクします。めっちゃ実践的。


Care&Prevention of Athletic Injuriesもなかなか楽しくなってきました。
純粋にいろんな言葉が頭の中に入ってきて理解ができることがほんの少し増えただけやけど、楽しいです。
先生の質問にもちょっとずつ答えられるようになってきました。(最初は何言うてるかわかりませんでした。笑)
日本で学生トレーナーとして活動してたときの経験がすごく役立っています。
今は実習とかも無くて、あくまで教室の中、教科書の中での勉強ですが、それでも「あ。この怪我は○○がよくなってたやつや。」とか「痛いっていうてたんはこういうことやったんか。」とかすごくすっと入ってきます。
今は概論的で、大まかなメカニズムや症状、代表的な対応などしかないですが、これからもっと深く勉強できると思うと楽しみです。


毎日必死やけど、ふと一週間を振り返ると、ほんの小さなことやけど一つ、二つと達成してることがあって、これって大事やなって思ってます。
今週はこれを理解できた、これ覚えられた、とか、そうやって昨日の自分を1ミリでも超えられてるっていう小さな達成感を大切にしていきたいです。
しっかり積み上げて、妥協せず、これからの為に今を生きます。



プラスで感じることは、
「留学生」っていうレッテルを貼ってるのは他の誰でもなく自分自身やったな、と。
もちろん他の学生に比べて言語の面でディスアドバンテージがあるがゆえに、先生に「授業録音してもいいですか?」と許可取ったりとか、わからないところは聞きに行ったりするのは普通だと思うし、先生も優しい人が多いから「いつでも聞きにおいで!」だったり、ゆっくりわかるまで説明してくれたりするんですが、そこからどれだけ理解してどれだけ自分のものにできるかはすべて自分次第やな、と。
留学生やからって評価の方法に特別な加点は無いし、むしろ今取ってる授業はすべてクイズと試験で評価されるので具体的な点数として出てきます。
点数が悪ければ、当たり前ですが全て自己責任。自分がサボっただけ、努力してなかっただけです。

このセメスターが始まってから常に「やばいやばい。留学生やから全然ついてけへん。」「みんなすげえ。」とかずっと思って、周りがすごくできているように見えて、焦って、ってなってました。
でも、留学生とか関係ないな、って。
英語のせいにしてたらあかん、って思います。
できていないのは、英語が原因じゃなくて自分自身が原因です。
わかってへんねやったらわかるまで勉強したらいいし、周りが英語できてる(アメリカで生まれてるから当たり前!)ことに敏感になりすぎる必要はない。
人の何倍かかってでも、自分がわかるまでとことん勉強したらいいって思います。
それがこれからの自分の為になるって信じて、積み上げていきます。


性格的に積極的なほうやと自負してたんですが(笑)、もっと積極的に!
楽ではなくても、楽しみながら!

今、金曜日の夜ですが久しぶりにゆっくりと過ごせてます。
ハウスメイトの先輩が生春巻きを作ってくれて、自分はお好み焼きを作りました。
昨日、先輩が作ってくれたスフレチーズケーキをデザートに食べて幸せな晩ご飯の時間でした!!!
食べてるときと寝てるときが一番幸せ。
今日はしっかり寝る!!!!!

そして
来週も頑張ります。(^^)

[PR]
by mayk_trace_atc | 2016-02-20 12:37 | 留学

関西大学女子ハンドボール部で学生トレーナーをしていました。現在Boston University Master of Science Athletic Training Programに在籍。関西大学→Salem State (MA)→Weber State (UT)→Boston (MA)


by Mayuko.I