2016年が4分の1終わりました

4月になりました。
日本では4月と言えば、新しい生活が始まる時期であり新しい環境または新しい出会いの中で勉強・仕事・生活を始める人も多いと思います。
しかし、ここはアメリカ。何らいつもと変わりません。
むしろ4月と言えば「もうすぐFinal Examやん…。」みたいな雰囲気がどことなく漂っている月でもあります。

自分の場合、Finalは5つ。
5月の頭からがっつりExamが始まり、少し間があいて13日の解剖生理学のFinalでこのセメスターは終わります。
なんとか食らいついてなんとかしがみついて、良いグレードを取りたいと思います。
やるかやらんかの問題なので、一つ一つしっかりと準備します。

Summerは解剖生理学②とOnlineのクラスを1つ取ります。
Fallはまだ確定ではないですが、残っているプレリクを取っていく予定です。
また、Fall SemesterにObservation Hourも取らせていただけることになりました。
実習に行く学生と一緒に連れていってくれるようです。
車も持ってないし、ましてやちゃんとProgramにも入っていないけれど承諾してくれたことに感謝です。
車を持っていない為、もし学外の高校での場合、他の学生に連れて行ってもらえるように振り分け+交渉してくれるようです。

どんな形になるのか(たぶんObservation Hourなのでそこまでがっつりやらせてはもらえないと思いますが、、、)クリニカルコーディネーターに聞いてみたところ、「授業で習ったことをどんどん見て、聞いて、実践していけばいいんだよ!あ、あと水とか!水も大事な仕事だからね~。自分の与えられた仕事をちゃんとこなすことが大切だよ、そうすればやらせてもらえることも増えていくし理解も深まる。Observation Hourだけど積極的にね!」と言われました。

有難いお言葉、本当にありがとうございます、って思いました。
たぶん不安に感じていることとか、「オブザベーションアワーやし…。」って思っていたことを教授は感じ取ったのでしょう。
確かに、実習では無いけれど、「スポーツ現場」には変わりはないな、って思います。

そこに行かせてもらえること、いさせてもらえることに感謝し、できることに対して積極的にいこうと改めて思いました。
貴重な経験になることは間違いありません。

がんばるで~!!!!




最近、「疲れたな~」とか「やることいっぱいやん…」とか悲観的になる時は、
”未来のこと”を考えるようにしています。
夏はこれ取って~、秋はこれやって、
大学院にも出願せなあかんし、
大学院入ったらこういうことも始まっていくし、、、など。
まだ大学院受かってないのに早すぎやろ、って感じですが笑

でも、これから先のこと
しかも明るくて楽しくて充実した未来を想像すると、
「その為に今頑張ろう」と思えます。

もちろん勉強のことだけじゃなくて、
あとこれ頑張ったら友達と遊ぶ!とか、
日本帰って会いたい人たちに会える!とかも考えます。

おすすめの方法です。

「今が一番大切や!」とよく言いますし、
それももちろんだと思います。
でも、少ししんどくなった時や息苦しくなった時は「未来」の楽しくて充実した日々を想像すると「今」の色が少し変化して見えてくる、と勝手に思ってます。笑

今日も明日の自分の為に、
一生懸命生きることにします。



今この時の楽しみは、
明日の朝に飲む深煎りのあったかいコーヒーです!!!

[PR]
by mayk_trace_atc | 2016-04-01 21:23 | 日々

関西大学女子ハンドボール部で学生トレーナーをしていました。現在Boston University Master of Science Athletic Training Programに在籍。関西大学→Salem State (MA)→Weber State (UT)→Boston (MA)


by Mayuko.I