初のOnline受講

初のOnlineでの授業が始まり、ちょっと新鮮な気持ちを味わっています。

授業名はStatistics、つまりは統計学です。
希望する大学院の中で統計学がPrerequisiteの中に入っている学校があり、日本の大学では授業としてはかすりもしなかったのでTransferも難しいだろうと考え、履修することにしました。

アメリカの大学では専門科目以外、つまりは学生のほとんどが履修しなければならない、もしくは履修する学生の数が多くてかる基本的な学問領域の授業であればOnlineで開講されていることが多く、Labなどが無ければ理系分野でもちらほらと開講されています。
このあたりはすごく進んでいるなと思います。
例え学校にいなくても単位が修得でき、かつしっかりとした評価基準で評価されるあたりもさすがだなと思います。


統計学は論文やジャーナルなど研究されたものを読み解くときや、自分が研究したことを他者に伝えるときなどには無くてはならない学問だと思います。
特にAthletic Trainingの分野では最近Evidenced-Based Practice(EBP) を重視することが多く、その為にはまず基礎的な知識としての統計学は必須であるなと常日頃感じていました。
統計がわかったからEBPが実践できるとは到底思いませんが、どういう視点から論文を読めばいいのか、その研究が意味するものは何なのかを理解する手助けには十分なり得ると思います。

なので、Statisticsはすごく楽しみにしていました。

実際受講を始めてみましたが、このClassが終わったころには表を読み解く方法やグラフから読み取ることができる内容などを見る視点が養われているはずや!!と、テンションが上がっています。笑


HomeworkやAssignmentなども結構あるので思っていた以上にしっかりと勉強できそうです。


夏の後半はこれしか授業無いからしっかり頑張るぞー!

[PR]
by mayk_trace_atc | 2016-07-13 15:57 | 留学

関西大学女子ハンドボール部で学生トレーナーをしていました。現在Boston University Master of Science Athletic Training Programに在籍。関西大学→Salem State (MA)→Weber State (UT)→Boston (MA)


by Mayuko.I