"If you don't care, I don't care."

今日は日曜日です。
明日もColumbus dayで祝日なので三連休です。

先週はすごくバタバタしていて中々ブログを書く時間が取れず。。。
けど、色々と内容の濃かった1週間だったので覚えている範囲でちょっとずつ書きます。笑


月曜日にオブザベーションアワーを満たす為に男子サッカーの練習のカバーに行きました。
うちの大学のATルームで働くATCは三人いており、それぞれ複数のチームを担当しています。
男子サッカー担当のATCは去年の10月からここで働き始め、働きながら大学院のオンラインのコースを取っており、ここの大学の卒業生でした。
最初会った時、顔が怖すぎて(女の人なんですが)オーラが怖すぎて、実はかなりびびってました。

ATルームで練習前の準備をするのですが、ATルームに入ると「向こうでちょっと待ってて」と言われ、選手のコンディショニングスペースで待っていました。
しばらくするとその人が来て、「ここに名前書いて」と言われたのでサインアップシート的なものにサインをしました。
「いや、勢いが強すぎる。」と思いながら、とりあえず言われるがままに色々と必要な手続きをした後に
「テーピング練習したい?」と聞かれ、「え!したいです!!」と即答しました。
まさかそんなこと聞いてくれるような雰囲気を醸し出していなかったので驚きましたが、足首のテーピングを練習させてもらいました!

色々と注意点やこういう風に巻くと巻きやすいよ、などのアドバイスや他のATCはこうやって巻く人が多いけど、私の場合はこうするよ、などとにかく一瞬で色んなことを教えてくれたので自分も必死に聞いてました。
その後選手に巻いているのを見ていましたが、その時テーピングを巻いてもらっていた選手が「彼女のテーピングは最高だよ。君もきっと勉強になると思う。」と言っていました。
選手からすごく信頼されているアスレチックトレーナーで、見かけによらず(失礼ですが笑)全部が丁寧でした。



そしてそして、今日のタイトルの言葉ですが、
実はこの人がある選手に言った言葉です。
この日の1番勉強になったことはこの言葉かなと思います。

男子サッカーのある選手が前々日の練習で足首を捻ったようで、かなり高い確率で腓骨骨折の疑いがあるようです。
この日は病院でのレントゲンを明日に控えている日で、もちろん練習には参加できません。
でもこの選手がみんなが練習している時によほど練習したかったのか、一緒に走ったりし始めました。
満面の笑顔で自分たちが見守っているところに戻ってきて「見て!動けるし走れるよ!」とテンション高らかに戻ってきました。
よく見ると靴を履いていません。
ATCの人が「待って、靴どこやった?」と聞くとその選手は「あっちに置いてきた!」と。
ATCの人も笑いながら「靴持っておいで!靴履きなさい!練習のサポートには入ってもいいけど、とりあえず靴履きなさい!」と言っていました。
選手も笑いながら「わかった!わかった!ちょっと待ってて!」と言いながらまたみんなの元へ戻って行きました。
しばらくして、もっとテンションが上がった選手はボールを蹴り始めました。
最初見ていた時は怪我をしていないほの足でボールと戯れる程度だったのですが、ついに骨折の疑いのある足で蹴ったのでアスレチックトレーナーがすかさず「今何やったの?蹴った?何でボール蹴ったの?」と。
選手は笑いながら言い訳をしていましたが、「If you don't care, I don't care.」と言われ、その後はおとなしくしていました。
要するに自分の身体のことはまず自分で気にして自分で管理しなさい、と。そうじゃないと私も気にかけないよ、っていうことです。


選手にこうしなさい、ああしなさい、と言うばかりではなく、まず選手自身で自己管理をさせることを促す一言だなと感じます。
選手の教育もアスレチックトレーナーの大切な仕事の1つであり、この日はこの面のプロフェッショナルな部分をほんの少しですが感じることができました。
有意義な実習だったと思います。



関大での学生トレーナー時代にできなかったことの1つに、これがあります。
頼られると嬉しいし、色々とやってあげたくなるし、もっと頼って欲しいと思いすぎて選手に対してやり過ぎてしまうことがあります。
でもこれは本当の意味で選手の為にはなりません。
それをわかっていながらこの部分は中々行動に移すことができませんでした。
時には厳しいことも言わなければならなかったのに、と思うことがあります。

なので、この日のこの言葉は印象的でした。
自分に足りていない部分は本当にたくさんありますが、「そうや、これも大切なことや」と改めて気付いた日になりました。
やっぱり現場には教科書の内容以外に学ぶことがいっぱいあります。


来年からたくさん実習が始まりますが、その時にたくさん学べるように
今は基礎の部分を徹底的に勉強しようと
また思えた日になりました。





[PR]
by mayk_trace_atc | 2016-10-09 12:41 | Athletic Training

関西大学女子ハンドボール部で学生トレーナーをしていました。現在Boston University Master of Science Athletic Training Programに在籍。関西大学→Salem State (MA)→Weber State (UT)→Boston (MA)


by Mayuko.I