Summer2もあと少し

summer2が始まってちょうど1ヶ月。あと2週間と半分です。

今の学期はExamination&Treatment1とFunctional Anatomyの二つ。

夏前半のmemorization中心だったクラスから次はさらに理解と応用が必要なクラス。機能解剖学は腰を据えてしっかり勉強したことが無かったので発見が多いです。時々「おーっ。ややこしい。。。」となりますがしっかりと理解できれば面白いです。
Examination&Treatment1はまずはEmergency Situationに対する対応からやっていきます。CPRの授業は前の学校で取ったことがあるのでそこまで難しさは感じませんが、実技のテストや筆記のテストがよりscenarioベースなのでいかに現場にapplyできるかという力が必要です。
その他にもEBPを実践するための力を養う課題や、学んだ内容をhealth care professional teamとしてどのように患者にapplyするかということを考えさせる課題もあるので、今までとはまた少し違う意味で難しさも感じています。
答えは一つでは無く、みんなそれぞれ考えて意見を出し合ってディスカッションする機会も多く、学びの濃度が非常に高いなと感じる日々です。

とても忙しいですが、秋からの実習のことを考えるとすごく楽しみです。

まだ実習先がどこになるか決まっておらず、ついこの間clinical coordinatorと話してきました。
自分の考えていることや伸ばしたいと思っていることを話し、またBUではどのような思いを持って学生をそれぞれ割り当てているのかという話も聞けてとても有意義な時間でした。

クラスメイト達ももちろんですが、Facultyが教育に非常に献身的なのが伝わってくるのでとても心強く、頑張りたいと思う気持ちを存分に引き出してくれます。
やる気は元から満々ですが、そのやる気をしっかりと導いてくれます。


秋からの実習、とても楽しみです。



[PR]
by mayk_trace_atc | 2017-07-28 15:29 | Athletic Training

関西大学女子ハンドボール部で学生トレーナーをしていました。現在Boston University Master of Science Athletic Training Programに在籍。関西大学→Salem State (MA)→Weber State (UT)→Boston (MA)


by Mayuko.I