<   2016年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

パワーもらいました

昨日は土曜日で時間もあったから、洗濯大会を開催するつもりで起床。

朝ごはんを食べながらいつもよりゆっくりとコーヒーを飲んで、一日の計画なんかを思い浮かべてぼーっとしてました。
ふと、日本にいてる友達元気かな、って思って、この友達は自分と一緒でATCを目指してて今日本にいます。
そのうちアメリカで会うことになる友達で、うちよりも遥かにATの知識を持っている尊敬する友人の一人です。
ちょっと前まで色々と連絡してたんやけど、年明けて音信不通になったからふと気になって連絡してみました。

「元気?」と。(笑)

「え、元気やで、どしたん(笑)」と返信。(笑)

電話することに!

すると、友達の彼女が電話に出ました!彼女は関大の1個下の子でなんと学部も一緒!
この子もATではないけれど、世界の貧困に苦しむ子供たちを助けたいとの思いでアメリカの大学院を目指しています。
日本にいるときもめちゃめちゃお世話になって、年とか関係なく何でも相談できる子。

言ってしまうと、二人とも、アメリカの大学院で勉強したいと思ってる同志達!


まあそんなこんなで三人で電話することに!


いや~、すんげえ楽しかった。ほんとに。
まずはじめに、「え、まゆこ元気ないやん(笑)弱ってるやん(笑)」って言われました。笑
なんとなく疲れているのがばれた!
さすがやね、友達は。(笑)

やばいぐらいに疲れてるっていう訳じゃなく不慣れからくる気の張り?みたいなもののせいで疲れを感じやすくなってる今日この頃。
でも、アメリカにいる日本にいるに関わらず友達と話したり、笑ったり、頑張っている報告聞いたりすると疲れなんか吹っ飛んでいきました。

頑張っている人の話や、少しずつ前に進んでいる人のこと、不安いっぱいやけど次のステージに飛び込んで成長しようとしてる人の話を聞くと本当にエネルギーをもらえます。


なんかいいタイミングで二人と話せたなって思います。

誰かと話したいって思ったら、ぱって連絡してみることも大事なんかも!


二人とも、ほんとにありがとう。
お互いに頑張ろうね!





あ、ちゃんと洗濯大会開催しました。
これで次の週も快適に過ごせます!

[PR]
by mayk_trace_atc | 2016-01-31 10:17 | 日々

毎日が闘い

セメスター2週目が終了しました。
毎日毎日時間が過ぎるのが早くて、「もっと時間欲しい」って感じます。でも時間は1日24時間。「作る」しかないんですよね。

とりあえず毎日授業のことでいっぱいいっぱいです。
6時半に起きて8時からの授業に出て、授業無い時間は図書館にこもるっていう生活を続けてます。楽じゃないし、英語はまだまだやし、特に解剖生理学なんかほんまに何の話してるんかわからんときもあるし、予習しまくってもついていけへん時があるし、課題もアメリカ人の何倍も時間かかるし、復習しないと覚えられへんし、へこむことなんか毎日のように多かれ少なかれある。
でも、「やりたくない」とは一度も思いませんでした、この1週間。
量は多いけど1つ1つちゃんと積み上げていきたいって思います。
それぞれは面白いし楽しいんやけど量に圧倒されてそこの感情が薄れてしまってますが(笑)、慣れれば表に出てきてくれるでしょう!


くよくよしてたって何も変わらんし、しんどいって思っても自分のレベルが上がる訳でもない。

周りが英語ペレペラ喋るんに対してすっごい構えてしまってたけど、ここアメリカやから当たり前。
例え課題に時間が彼らの何倍もかかったとしてもそれが自分の血となり肉となるんやったら何も問題ない。

自分ができていない時は周りと比べがちになってしまうけど、大切なのは「自分がどこを目指しているか」


色々と追い込まれる日々ですが(笑)
まだまだ始まったばかり。
この先このセメスターよりも遥かに忙しい日々が待っているやろうし、まだ今は実習も無いし。

でもこの毎日の日々、このセメスターを越えると、ちょびっと成長した自分に会えるんじゃないかな、って思います。

それを頭に描くと、「うん、もうちょっと頑張ろうかな。」
って思います。


息抜きも大事にしながらペースを掴んでいきたいです。
早速今日は金曜日なのでジムに行って運動して、たまたまジムで会った友達とご飯行ってきました!外食久しぶりやったな〜。
毎日ハウスメイトの先輩と自炊してるから外で食べることとか皆無。
やけど、たまにはいい!!


明日は土曜日。ちょっとゆっくりして充電します!

てな訳で、しばらくブログも週末限定更新(笑)

[PR]
by mayk_trace_atc | 2016-01-30 11:18 | Athletic Training

いよいよ。

始まりました。新学期。
「やっとや!」という期待と「やってけるかな」という不安と「やらな!」というプレッシャーと共にスタート。

そしてなんせ月から金までオール8時スタート。

初日が火曜日で、Prevention&Care of Athletic Injuries(火・木)からスタート。10人ぐらい学生がいてみんなAthletic Training専攻の学生。ほとんどがFreshman。先生は女の人ですごい良い人。30歳代かな?最初やったから概要や評価の方法なんかを説明された。授業が終わった後、個別で質問に行って、プラス授業中にレコードしていいかどうかの許可を取りに行ってきた。その時に「わからないことがあればいつでも質問しに来ていいし、メールもしてくれたらいいからね!」って言ってくれたので肩の荷が少し軽くなった。
もちろん最初からばんばん先生のところに質問しに行くつもりやったし、そうでもしないと追いつかんと思ってたけど、いざこういう風にウェルカムな感じを出してもらえるとすごく気が楽になった。
教科書はさすがアメリカって感じで分厚いし、課題とクイズはもちろん多いけど、読んでて楽しいし授業も面白いから何とかやっていけそう。

同じ日にあるFirst Responderも同じ先生で楽しかった!知ってることとかも多いから理解できることも多くて、また新しい発見や「あ、これ忘れてたな」っていうことも多いからすごく勉強になる。

大変なのは、Anatomy&Physiology。。。
レクチャーとラボがあって、まあ専門用語のオンパレード。
最初からわかってたことやし日本語では知ってることも少なくなくて、ある程度は予習してたけれども、それでも難しい。
難しい、というよりは膨大な量の言葉と理論と定義の前で立ち尽くしてる感じ。
レクチャーもラボもクイズ、アサインメント、実際の解剖なんかもあって盛りだくさん。
授業終わった後なんかは「これはほんまにやばいな」って感じたし自分が「外国人」っていうことを痛感したけど、落ち着いて考えてみると、1つ1つのことをしっかりやっていけば何も怖くないんじゃないか、と。
というより、何よりも基礎の部分でこれからの土台になってくるものやから授業としてこれだけオーガナイズされているのはすごく幸運なんじゃないかって思ってきた。

これから先にあるものを見据えると、ここは手を抜けないなって思う。

母国語じゃない言葉で専門的なことを学習していくっていうことは簡単なことじゃないけど、これは自分で選んだ道。
アメリカ人と対等もしくはそれ以上のレベルに行こうと思ったら彼らの何十倍何百倍も努力が必要やなって感じる。
でも最初の1週間で思ったのは、夢や目標に進んでいくのはこんなにも難しくてこんなにも楽しいのか、ということ。
大変やし疲れるししんどいけど、心は充実しているような気がする。

まだ慣れてない部分も多いから無駄に焦る必要はないけど、でも着実に進んでいこうと思う。

d0333793_04233287.jpg


負けへんで。

[PR]
by mayk_trace_atc | 2016-01-23 14:20 | Athletic Training
今日はTransfer studentのオリエンテーションがありました。

実は、この段階まで色々大変やった。「大変」というよりかは、「え?」みたいなことが多くて本当にやっとの思いでのオリエンテーションとレジスターでした。
まず大学に正式にacceptされたのは昨日、っていう。(笑)出願は11月にすでに完了、書類もすべて提出した、お金も払った、「後はメール来るのを待つだけ」とアドバイザーには言われていました。なので、待ってました。しかし、待てど暮らせどCongratulationメールが来ない。代わりに来たメールは「書類ちゃんと提出されたないよ~。」のメール。その都度、アドミッションオフィスに電話したり訪ねたり。返事は「ちゃんといけてるよ!たぶんこのメール自動配信だから行き違いだね!安心して!」ふむふむ。安心する。みたいなやり取りが2回続き、年が明けてから再びメールが来る。いけてないですよメール。連絡しまくりました。確認しまくりました。やっと、オフィス側は「あ!おっけ!わかった!いけたわ!」みたいな感じ。
いやいやいやいや(笑)最初からちゃんと確認してよ!って思いながら、その日は帰りました。
そして昨日電話が来て、「専攻はAthletic Trainingで合ってる?いけたよ!明日オリエンテーションがあるから行ってね~!」と。電話来なくてもオリエンテーションは行くつもりやったけど、これで堂々と行けました。

とりあえず行ったらなんとかなるやろって思って朝8時からのオリエンテーションに参加。全体の概要説明や履修登録などの説明が終わった後は各専攻ごとの教室に分かれて少人数での履修相談です。Athletic Trainingの教授にも会えて、自分の特殊な状況を説明。この先Athletic Trainingの大学院にapplyしたくてその為の授業取りたいんだ、と。すると「よっしゃ!なるほどな!どれ取りたい?」と親身に話を聞いてくれました。

prerequisitesを満たす為にAnatomy&Physiology ⅠとⅡを取らなければならず、A&PのⅠを取るためにはこの大学ではBiologyを取らなければなりません。
Biologyを取らずにA&Pを取るにはBiology Departmentの教授の許可が必要です。許可取れないかな?って言ったら、「よし。隣がBiologyの教室やから言ってみよ!」と関大での成績証明書を持って一緒に来てくれました。事情も説明してくれて、日本で履修していた授業科目を見ながらBiologyの教授も許可を出してくれました。
システム上は取れない授業ですが、すぐに登録できるようにしてくれて本当にスムーズでした。無事、A&P Ⅰ登録完了しました。

今学期履修する授業は、Anatomy&Physiology、First Respond、Prevention&Care of Athletic Injuries、Taping Bracing & Protective Equipmentの4つです。もう一つ取りたい授業があったのですが、今は満席で登録できませんでした。Drop期間に誰かがDropするかもしれないので逐一チェックして取れたら取ろうと思います。

学費も払い終わって、テキストも手に入りました。ほっとする気持ちと共に、すごくわくわくしています。

やっとやりたかった勉強ができる、の思いでいっぱいです。こんなの言ってられるのは最初のうちだけかもしれませんが、好きこそものの上手なれ、「勉強したい」っていう気持ちは大切だと思います。
自分に甘んじることなく、ストイックにやっていきたいと思います。

来週の火曜から始まるので、今週はキャンパスの確認や会えるのならば先生に会ったり、あとは教科書を読んで予習もやりたいと思います。


時間を無駄にしないように!Keep Going!!



[PR]
by mayk_trace_atc | 2016-01-12 17:03 | Athletic Training

WORK OUT

土曜日です。
今日は朝普通に起きて、朝ごはんにコーンフレーク、ヨーグルト、焼きバナナとコーヒーっていう最近はまってる組み合わせからスタート!
土曜日やから10時からしかジムがOpenせえへんからちょっと片づけ。時間になったからてくてく歩いてジムに行きました。冬休み中で人が少なく、空いてるからトレーニングに集中できる!中々綺麗で広いジムやから楽しいです。


トレーニングの前後にストレッチポール(アメリカではフォームローラー?っていう名前なんかな?)でちょっと体を整えると感覚が全然違う。ストレッチポールは関大で学生トレーナーをやっていた頃にトレーナーの師匠が導入し始めて自分的には「あいつは優れもの」と思っているツールの一つです。師匠はストレッチポールの認定資格も取得されていて、選手にも幅広い使い方を指導されていました。そのお陰でストレッチポールの使い方やエクササイズの方法を少しばかり教えてもらうこともできました。あの頃は選手に方法を教えるだけで、自分がトレーニングすることもストレッチポールをそこまで頻繁に使うことも無かったので、選手の動きを見て、選手の感覚のフィードバッグを受けて、「やっぱりストレッチポールっていろんな効果あるんやな。」って感じていました。ですが、今こうやって自分がトレーニングしている中で取り入れて実際にやってみると、想像していた以上の効果があるように思えます。特にストレッチポールをせずにトレーニングを行った場合と、してトレーニングを行った場合の自分的感覚での差異が大きいと感じます。肩甲骨周辺や背中の動きなんかは歴然かなと。滑らかに関節が動く感覚で、関節周辺の組織や筋肉などもしなやかに動いてくれる感じ。トレーニング後もストレッチポールで身体を整えてやることも大切。

まだまだ知識も技術も経験も無いから上手く言葉に表せないし、解剖学的解釈もふんわりとしかできていないけど、こうやって感じる感覚も大切なことの一つかなと。自分で感じたことややってみたこと見たことなんかを、「なんでやろ?」っていう視点からひも解いていくことってすごい楽しいからね。これからたくさん、本当にたくさん、一生かけても足りないくらいのたくさんのことを一つずつ着実に自分の中に落とし込んでいきたいな、とジムに寝っ転がって天井をみながらぼーっと思っていました。


お昼も食べたことやし!
今日の後半は勉強。

筋肉痛がキテマス。


今日の残りもしっかりやりましょう!

[PR]
by mayk_trace_atc | 2016-01-09 14:59 | 日々
新しい家に引っ越してから料理をするようになりました。理由は三つ。前の家では大家さんが変な人やったからキッチン使うのが大変やったことと、今の家ではハウスメイトの先輩が超家事できる人ということと、今の家のキッチンがすごぐ使いやすいということ。
まだ冬休みで時間的に余裕もあるということもあるけど基本三食とも自分で準備します。特に夕食は先輩と一品ずつ作ったりして日本食のオンパレード。調味料が完璧に揃ってて何でも作れる環境や!(いや、ちょっと言い過ぎた。)朝は果物とか摂るようにして、昼はぱぱっと作れるものを。夜はああやこうや言いながら料理してます。これがまた楽しい。先輩が一汁三菜などのバランスをめっちゃ大切にしてくれる人やから栄養バランスは完璧かと。毎日おいしすぎて食べ過ぎて逆に太ってしまうんちゃうかって思うぐらい!

カレー、豚の角煮、余った角煮でチャーハン、カレーうどん、カレードリア、(カレーほんまに万能!)、トンテキ、野菜スープ(大量に作って保存)、もつ鍋味の鍋(もつは手に入りません。笑)、トマト煮込みハンバーグ、オムレツ、味噌汁
などなど。
も~ちろん、白米!この家は代々日本人留学生が住んでるから炊飯器が二個もある。
夕食は先輩と分担して作るから楽です。一人一品作ったらその時点で二品食べられる!あとは毎日、サラダか余ってる野菜を炒めたものなどを準備してくださいます。有難い。

プラスすごい役立ってるなって思うことが食材の保存方法の工夫。食材の保存方法に工夫が必要なのにも訳があります。まず、安くて良いスーパーには車でしか行けない。となると、大家さんのじーちゃんに連れてってもらわなくちゃいけない。そうすると必然的に食材かいもんの頻度は2週間に1回程度。ここで重要になってくるのが1度に大量に買った肉、野菜達をいかに新鮮な状態を保ちながら保存するか!!!日本で一人暮らししてた時なんかはスーパーがすぐそこにあるからこんなこと考えたことなかったです。けど、ここでは生きてく為に必要なこと。(笑)先輩が色々教えてくれるのでこの冬休みで生活の知恵がパワーアップしてるのを実感してます。肉は1回に使うおおよその量に小分けして冷凍、野菜も種類によってはみじん切りにして冷凍、冷凍方法も種類別に工夫をこらして、、、などなど。

なんか自分が思ってた以上に学べることが生活の中にも転がってて、今までの自分ってほんもに何もしてなくて何も知らなくて恵まれた?便利な?環境で生活してたんやなと改めて実感。これからセメスターが始まって専攻の授業を取っていってもちろん勉強はたくさんしなあかんし勉強したいこともたくさんあるしその為にアメリカに来たけど、それらとは直接関係のない生活の中でもここに来て初めてわかったことや知ったことなんかもたくさんあって。
別にアメリカに来なくても知ることができたことかもしれないけれど、この地だから日本の良さを改めて感じることも多くて、でもアメリカに来てよかったって思うことも多々あって。

うまく言えへんけど、とりあえず充実してます。これからもっともっと充実していくはず。というか充実させてやります。

本当に大切なのは「自分で行動する」こと。Lazyにならずに、何事に対しても積極的に労力を惜しまず!好奇心を持って!
また明日も生きることにする。


全然勉強や自分の専攻に関係無いけど、たまには留学生活のこと書いてみようと思って書いてみました。


明日はトレーニングしてから勉強やーーー!!!

[PR]
by mayk_trace_atc | 2016-01-08 23:52 | 留学

2015年は?2016年は?

2016年になりました。日本では年の始めを三が日、正月というようにすごく重視しているような気がします。ゆっくりと家族で過ごしたり初詣に行ったり、と年の始まりの特別感を感じやすいと個人的に思います。

2015年、多くの人にお世話になり「今」の自分があります。ちょっとでもがっつりでも関わってくださったみなさん、本当にありがとうございました。

今年は留学して初めて過ごす年越しでしたが、「年を越した!」っていう感覚が驚くくらいにありません。少し物足りない気がする程です。日本の正月味わいたい!って思ったり。でも新しい年が始まって、良い機会だと思うので旧年の振り返りと新年の抱負を記録用として書き留めておくことにします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015年は自分の人生の中で大きな節目の年。

2015年3月に大学を卒業しました。
同じように卒業する友達はみんな就職もしくは進路が決まっています。もちろん。
自分は4月から同じ大学の大学院に進学することになりました。ゼミの先生からの提案でした。本当は卒業の時点で留学が決まっていればベストやし、それを望んでたけど現実はそうじゃなく何も決まってませんでした。「決まってない」というより「決められなかった」という表現のほうが正しい。たぶんそれをゼミの先生は見抜いてたんやないかな。「卒業してふらふらするぐらいやったらとりあえず大学院入ってもう一回悩め。」というメッセージやったんかもしれないです。
何を悩んでたのかはっきり思い出せないし、アメリカにいる今ならもっと早くに来たらよかったのに、って思うけど、あの時の自分はたくさん悩んでたんやろうな。周りと比べてしまう悪い癖があるから、「友達はみんな社会人として社会で誰かの為に働くのに、アメリカに行きたいとか言うてる。何考えてるんや、自分。」みたいな感じと共に「やってけるんかな、ほんまに。」のような躊躇いもあったんかな。
たぶん「アメリカでアスレチックトレーナーになる」っていうことに対して、どこか自分で不安に思って決心できていなかった部分があったんだと思います。

でも大学院に入って、決心できました。
「今やってる勉強はやりたいこととちゃう。どうせ勉強するんやったら、自分がやりたいことしたい。」って。
プラス、学生トレーナーからの活動から離れて
「やっぱりアスレチックトレーナーになりたい。あの時が一番楽しかった。やし、関大での学生トレーナーの時にはできへんかったこと、選手が悔しい思いしてるのに力になってあげられへんかったこと、わからないことだらけやったこと、あのとき何かできていれば、、、とか今、『後悔』として残っていることを全部次に繋げたい。」って強く思うようになりました。

思ったらこっちのもん。決心できたらあとは行動するだけ。
心に決めることができれば人は勝手に動くもの。

それまで留学出願の準備(事務的作業)はある程度していたのでそこからは早かったように思います。

10月からアメリカに来ることができました。

覚悟を決めて突き進むって難しい。でもビジョンを明確に持って相応の努力と行動さえ伴えばできないことは無いと信じてます。『努力』と『行動』の前に『具体的なビジョン』。『具体的なビジョン』の後に『努力』と『行動』。
これらが足りていないときは何も進まないし、何も見えてこないし、何も変わらない。動きたいけどじっとしていると、じっとしかしていないと、自分で自分に嫌になります。



そして、2016年になりました。

今年は自分の夢や目標の「基礎」を積み上げる年になります。よく言われることですが、何事も基礎が大切。学問的なことに関しても基礎がしっかりしていれば応用の理解もし易いし何より現場での実践を考えると基礎は本当に大事だと思います。アスレチックトレーナーを職業にしたいと思っている以上、基礎の徹底には力をしっかり入れたい。それが自分の為でもあり、何よりこれから出会う選手の為でもある。
そして今年中には大学院へいよいよ出願。2017年の夏からは大学院で勉強できるように。それまでの計画をしっかり立てて1つ1つ段階をクリアしていくことも今年の目標の1つ。

再来週から授業も始まって、解剖生理学やアスレチックトレーニング入門を履修する予定です。ATルームでの活動などはどのようなものなのかなどまだ未確定なことも多いけど、それも楽しみです。


今年、2016年のテーマは、
あらゆる場面での「基礎の徹底」、どんな時でも「感謝の気持ち」、例えピンチでも「楽しむ」

自分の性格上、固定観念や先入観にとらわれすぎて柔軟に物事を受け入れられないところがあります。また必死になりすぎてしんどくなって周りが見えなくなって楽しむことを忘れて負の連鎖に入ってしまうことがあります。しかも後から考えたらそんなにネガティブに考えなくてもいいことを考えすぎてしまうこともよくあります。

だから今年のテーマはこの3つにします。今年は色んなことが始まって、時に決断をしなければならないことも出てくると思います。後で後悔しないように必死にがむしゃらに、でも楽しむ気持ちを忘れず、感謝の心を大切にして一日一日大切に過ごしていきたい。2016年の12月31日に2016年生きた自分に「頑張ったな!」って言ってあげられるように、日々進んでいきたいと思います。


今年もたくさんの人に出会って、たくさんの人にお世話になって、たくさんの人と一緒に生きていくと思います。
少しでもがっつりでも自分に関わってくださる人達、よろしくお願い致します。

笑顔で元気に今年も生きていきます!

[PR]
by mayk_trace_atc | 2016-01-05 13:10 | my feeling

2016年になりました

三週間ぶりです。

この三週間いろいろありました。この間に年も越してしまったし!
あけましておめでとうございます。2016年もアメリカで年越しをしました。しかし去年と違うのは旅行でアメリカにいてるのではない、ということ。

12月の後半2週間はアメリカにいてるたくさんの友達に会うことができました!
ニューヨークからボストンに来てくれた友達もいました。こうやって「ボストン行くよ!まゆこ会える?!」って言ってくれる友達がいるということは本当に嬉しいことですし、声かけてもらったからには何としてでも会いに行きます。例えどんなにネットや科学技術が発展しても「会って話す」以上のコミュニケーションは今の現代には無いと思います。だから、たくさんの人に「会いたい」です。

引っ越しを済ませ、新しい家に荷物だけ置かせてもらって、いざ空港へ。

12/21~24はカリフォルニアはロサンゼルスへ!サンタモニカに住んでいる友達とワシントン州に住んでる友達と再会できました!初日の夜にはニューヨークにいる友達も来てくれて楽しい夜を過ごせました。市内観光やおいしいご飯、ディズニーにも行って久しぶりに遊んだな!って感じがします。本当に場所はどこだって良くて頑張ってる友達に会って話ができるだけで元気がもらえますし、刺激にもなります。「また休みが終わったら頑張って、友達にまた会いたいな」って思わせてくれるような存在です。

24~29はアリゾナへ!日本で夜間の英語の授業に参加していたときの友達に会いました。この子は今はニューヨーク州の大学に通っていますが冬休みということで昔のホストファミリーのところへ滞在しているので少しお邪魔させてもらいました!
アリゾナ、めちゃくちゃ良いところでした!一回行っただけで大好きになりました!友達にも会えて、本当に幸せな時間を過ごすことができました。ホストファーザーもすごく優しくて、セドナという国立公園のようなところにも連れてってくれてすごく充実できました。
これがそのセドナです。
d0333793_12092079.jpg

自然が雄大で、自分がちっぽけに感じて、でも自分もこの自然の一部なんかと思うとすごく感動して、地球ってすごいなって。ほんとパワーもらえて、どんな人間に対しても寛大な心で接してくれている感じがして、2016年も頑張れる、って思いました。

実は人生初、NBA観戦もできました。本当に友達に感謝です。Phoenix Sunsの試合です!対戦相手はPhiladelphia 76ers!
まさかの負け、らしいです。負けるはずがないチームに負けたようです。NBAの強いチームとか弱いチームとかあまりわからないのですが、とりあえずあまりありえないことのようです。残念!でも、NBAの試合を見ることができて、ATがどんな動きをしているのか、プロバスケってどんな動きが多いのかなどを見ることができてすごく勉強になりました。まず、スポーツとしてのエンターテイメント性が本当にすごかったです。日本のスポーツもここまで人気があればもっと色んなことが変わるのに。スポーツの価値を高めることが、アスレチックトレーナーの重要性が日本でも認識されることに繋がる一つの方法なのではないかと思います。

アリゾナとホストファミリーと友達にバイバイして、いざハワイはホノルルへ。
家族に会えました。着いたとき家族はホテルで寝てたけど。(笑)
久しぶりでもないのですが、家族に会えてほっとしました。なんか変わらず、って感じで。とりあえず元気でよかったです!
1月2日まで過ごしました!暖かくて楽園でした。海にも入って、綺麗な景色も見ることができて楽しくいろんな話もできて幸せやなって感じでした。もし会えるとしたら次の夏かな?それまで元気にまた頑張ろうと思います。


昨日、1月3日ボストン空港に着きました。新しい家で生活がスタートしました。大家さんがいて、日本人のハウスメイトがいます。歴代日本人を受け入れている家ですごく評判が良い。そしてなんと言っても大学の目と鼻の先!むしろ、大学のキャンパスとキャンパスの間にあると言ったほうが正しいかもしれません。キッチンも広くて使いやすい。しっかり自炊します。

今夜はカレー!ハウスメイトは豚の角煮を作ってくれるらしいです。夕食が楽しみや!
勉強だけではなく普段の生活の質もしっかり上げていきたいと思います。生活態度ってどんな面にでも現れますしね。人間的にも成長できるように2016年も頑張ります!



2015年の振り返りと、2016年の目標は次の記事にて。

[PR]
by mayk_trace_atc | 2016-01-04 18:04 | 日々

関西大学女子ハンドボール部で学生トレーナーをしていました。現在Boston University Master of Science Athletic Training Programに在籍。関西大学→Salem State (MA)→Weber State (UT)→Boston (MA)


by Mayuko.I